株式会社教育システム

Facebookページも宣伝
H.E.L
中村区名駅2丁目41-17 弊社と同名の進学塾とは別会社で全く無関係です。
プライバシーポリシー
教育システム


情報BOX6.0.57のアップデートのお知らせ(2016.02.04)
 


情報BOX6.0.57のアップデート行いましたので
更新内容をご連絡致します。

配信は2016/02/04に行います。
自動配信になっている学校は情報BOXが自動的にダウンロードし、
その次の起動時に更新がかかります。
自動更新しない設定をされているまたはインターネットへの接続ができない学校
様以下よりダウンロードください。
http://jboxv6.jp/DownloadV6/JboxUpTool/JboxV6R1Upd.html

***********
6.0.57 修正箇所

○修正点
■メニュー画面
 ・キー操作によるメニュー移動の不具合修正

************

情報BOX6専用サポートページができました(2015.06.23)
 


情報BOX6のアップデート情報やFAQなど情報BOX関連の情報を集めた
専用サポートページを作成しました。
http://support.gakkou.jp/v6/index.html

司書ツールにおけるダウンロードトラブルについて(2015.04.27)
 


先日報告させていただきました司書ツールでMARCダウンロード時のエラー
エラーコード:-2147467259
エラー内容:「データベースを開くことができません...」もしくは「引数が無効です」
に関しての対策について報告いたします。

原因はAccessファイルの肥大化による制限オーバーと判明していましたが、MS標準の最適化プログラムが環境によってとりわけ低スペックのPCにおいて不安定であったため広く使用のアナウンスができませんでした。
今回外部プログラムを使用して最適化する方法により、比較的低スペックのPCにおいても安定動作が確認できましたので、手順及び必要ツールをご案内致します。
これまでご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

(本屋ツールをご利用のお客様は別途お問い合わせください。)

ダウンロードはこちらから

BOX Ver.5R1のサポート中止に関するお知らせ(2015.3.6)
 


2014.1.23に (Ver.5R3)完全出荷停止のご案内にてアナウンスの通り2015/4/1で情報BOX Ver5R1のサポートを中止します。

つきましては2015/4/1以降 サポート切れバージョンからのデータ変換について対応を以下の通り統一させて頂きます。

Ver5R1から Ver6   12,000円
Ver4X から Ver6   24,000円

サポート直通電話変更のお知らせ(2015.1.29)
 


サポート直通電話 050-3623-8234 は2/1からサポートデスク移転に伴い番号が変わりました。
新しい番号は 050-3533-3642 または(会社代表052-471-5219)です。
今後とも情報BOXをご愛顧くださるようお願い申し上げます。

司書ツール、本屋ツールでのダウンロードトラブルについて(2014.9.1)
 


司書ツールにおけるダウンロードトラブルについて(2015.04.27)を参照下さい

情報BOX Ver.6 進級処理のビデオマニュアルリリースのお知らせ(2014.4.14)
 


サポート充実!
進級処理のビデオマニュアルをアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=1oRl0r3yMeg

(Ver.5R3)完全出荷停止のご案内(2014.1.23)
 

『重要』旧Ver.5のサポート対応について

現在、情報BOX Ver.5R1をお使いのお客様に限り、現行バージョンではなくVer.5R3へのバージョンアップ(5,000円)版提供をご選択いただけましたが、開発言語であるマイクロソフトのサポート期限切れにより、2014年2月末日を以て完全にVer.5R3出荷を停止いたします。なお、サポートは当分継続致します。

あわせて2014年4月8日を持ちまして、Ver.5R1のサポートを段階的に停止させていただき、2015年3月31日をもって完全にサポート対応を現行バージョンへの有償バージョンアップだけの対応とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ソフトのライフサイクルでございますのでなにとぞご理解たまわりますようお願いもうしあげます。

 

消費税増税に伴う弊社サービスおよびサポートの消費税率対応について(2014.1.15)
 


平素は弊社製品、サービスおよびサポートにつきまして、ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2013年10月1日に閣議決定された「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」(以下、「改正消費税法」)により、2014年4月1日から消費税率が現行の5%から8%へ引き上げられることが正式に発表されました。

これに伴う弊社における(1)物品(パッケージソフトウェアや印刷用紙、バーコードリーダーなど)と(2)サービス(サポート、サポート&MARC提供)(1)、(2)それぞれの、消費税等の取扱いにつきまして、下記の通り対応させていただきます。


2014年3月31日までに提供が完了する物品及びサービス費用(=25年度分 26年3月31日終了のサービス)現行の消費税率5%で請求させていただきます。

2014年4月1日以降に提供予定の物品サービスおよびサポート費用(=26年度分 26年4月日より27年3月31日のサービス)
例えお支払い日が26年3月31日までであってもサービス提供の時期が平成26年度であれば、改正消費税法に基づき、消費税率8%で請求させていただきます。

ご面倒をおかけいたしますが、改正消費税法に沿った適正な運用を行うため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

注1.2015年10月に予定されている消費税率8%から10%への引き上げに関しましては、正式に閣議決定した段階で、あらためて当社の対応方法をご通知させていただきます。そのため、当面の間、2015年10月以降の期間にかかる部分も、消費税率は8%として計算させていただきます。

法的根拠について
(消費税の考え方)
・納税義務成立の時期の認識
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6141.htm
物品の売上げの場合は、売上げ時期が増税の施行(H26.4/1)前後で、消費税5% か 8%の判定がなされる。

・上記、役務の提供の場合
物の引渡しを要しない請負契約(サービス、役務の提供)にあってはその約した役務の全部の提供を完了した日

サポート及びサポート&MARC提供(以下サービス)は役務の提供であり、そのサービスはその都度提供されるものであることから、契約終了のある日時までの時の経過を持って役務提供が完了したとみなされる。

日書連加盟書店様向け 司書ツールの販売条件を改訂のお知らせ(2013.6.20)
 


日書連加盟書店様向け 司書ツールの販売条件を改訂いたしました。
詳しくはお問い合わせください。

情報BOX認定インストラクターについて
 


弊社情報BOXの操作方法、図書館の知識など情報BOXで電算化しようとする図書館のサポートをするために認定する資格です。
コンピュータの知識だけではなく図書館運営に関わる総合的な知識と技能の習得により図書館運営サポートをできる人材育成を通じて日本の教育に寄与することを目的とします。
詳細は認定者 長尾幸彦までお問い合わせください。

バーコードリーダで読み取りエラーが起こるお客様へ(2012.11.24)
 


ウエルコムデザイン製 AID3000Uをお使いのお客様で読み取りエラーがたまに起きるという声をいただいております。
メーカーと相談し、起こりにくくする設定を推奨致します。
以下のシートの設定を行ってください。
http://www.gakkou.jp/download/aid3000.pdf

情報BOXサポート、日書連MARCデータ使用料等に関しまして(2012.4.9)
 


情報BOXユーザー各位

Ver5以降の情報BOXのユーザー様には「サポート&日書連MARCデータ使用料」として1年毎に小中学校5250円(税込み)高等学校以上10500円(税込み)をご負担くださるようお願いしております。

2010年まで情報BOXでネット接続のない場合はMARC利用ができない不都合がありましたが、現在ネット接続のある職員室などで差分(1ヶ月ずつのまとめた書誌データ)をダウンロードして職員室から図書室へはメディアを介してコピーして頂くことで最新のMARCデータがお使い頂けるサービス(日書連MARCオフラインユーザー登録)もございます。基本的にすべてのユーザー様がおなじレベルのサービスを受けられます。(通信環境により使い勝手は変わります。)

日本で最も廉価なソフトのサポート窓口運用経費としてご協力をお願いしておりますので予算化くださりご負担くださるようお願い申し上げます。

なお、ユーザー様の公平性確保のためご負担頂けないユーザー様は以下のサポートを受けることはできませんので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • 電話、メール、FAXによる利用方法問い合わせサポート
  • ソフトバージョンアップ用ダウンロードHPの利用(不具合修正含む)
  • 賞状、貸出カード等 新デザイン ダウンロードHPの利用
  • 日書連MARC更新データの使用

情報BOX Ver4.Xサポート終了のご案内(2012.3.1)
 


情報BOX Ver4.XはマイクロソフトのMS-OfficeXPの技術を基礎に開発されております。
マイクロソフトがOfficeXPのサポートを完全に中止しまもなく1年がすぎます。
弊社としても基礎技術のサポートがない状態で、情報BOX Ver4.Xのサポートを継続することはできません。
つきましては平成24年度(25年3月末日)をもって電話、FAX、メールでのサポートを終了させていただきます。
現在Ver4.Xユーザー様には最新バージョンVer6への優待販売を致しております。(例 スタンドアロン31500円)
優待販売も平成24年度で終了させていただきますのでお早めの予算確保をお願い申し上げます。
長らく情報BOX Ver4.Xをご愛用くださりありがとうございました。

なお、Ver5以降の情報BOXではサポート&MARCオンライン提供対価として1校あたり小中学校5250円 高等学校10500円を毎年頂戴しております。
ご理解いただきこちらも定期的な予算化をお願い致します。

マイクロソフトHPより
Office XP
メインストリーム サポート 2006年7月11日 まで (無償サポートは、2007年6月30日まで特別延長します。)
延長サポート 期間 : 2011年7月12日まで

出典 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/previous/2003/business/lifecycle.aspx

※情報BOXver6 をインターネット常時接続のない環境でお使いのユーザー様への情報(2011.12.15)
 


情報BOX 最新のアップデートファイル(Ver6.0.11)を提供に伴い、マークデータ取込ツールもV6.0.11対応になりました。データも2011/10までのデータが入っています。
ホームページをアップしましたのでダウンロードをお願いします。
2011/8/1提供分とをインストールされた場合、同名ファイルなので注意してください。なお、8/1ユーザーも再度インストールが必要です。

ダウンロードサイト http://jboxv6.jp/Tools/

情報BOX Ver.6のMARC取込方法につきまして(2011.8.1)
 


情報BOXV6ユーザー各位

情報BOX6のMARC取込みに関してマニュアルに不備がありご迷惑をおかけし申し訳ありません。

情報BOX6のMARC取込みに関しては情報BOX5R2とは仕様が違い「ksno.mdb」を取込む仕様ではありません。
http://www.gakkou.jp/products/marc/download.htm
上記ページからダウンロード可能な差分データを取込むためのツールと成っています。

とりあえず、2011年06月分までのデータは以下のツールでまとめて登録が可能です
以下からダウンロードしてください
http://jboxv6.jp/Tools/

7月分以降のデータ取込に関しては下記ページよりテキストファイルをダウンロードして頂きます。
http://books.gakkou.jp/month/filelist.cgi
上記ページで1年分もしくは1月分データをダウンロードできるように成っております。学校ID、パスワードでログインできます。

ダウンロードしたテキストデータの取り込みに間しては、情報BOXの「装備処理」「蔵書引当更新接続先」の「参照」でダウンロードしたテキストを選択し、「取込」を押します。

5年ぶりの新バージョン Ver6のリリースが7/10に決定しました。(2011.6.28)
 

日書連MARCオンライン契約&情報BOXサポート(2011.5.16)
 


情報BOX Ver5ユーザー各位

従来、日書連MARCオンライン契約&情報BOXサポートに関して、図書館にネット設備がない等、サービスが受けられないという理由でご契約がない図書館様がおいででした。そこで、23年度よりネット接続のPCでダウンロードしてそのデータをLANがない図書館に移動させるための新機能を追加することでサービス体制をととのえました。

 ≫日書連MARCタイプNオフラインユーザー用差分データダウンロードについて

全くネット接続のない図書館、学校は全国的に皆無ですのでこれで全ユーザー様へのサービス環境が整ったと考えます。

日書連MARCオンライン契約&サポート契約にご協力いただくことで弊社のサポートの維持経費をまかなっており、その価格は同業他社の半額以下で運営しております。
今年度よりサービス提供条件を改定させていただき、日書連MARCオンライン契約&サポート契約のないユーザー様にはサポートページのアクセス、電話、メール、FAX等対応を致しかねますのでご了承ください。
ただし、23年8月末日までは移行期間としてサポートを継続いたします。


年度途中の契約に関して

日書連MARCオンライン契約&情報BOXサポートの契約は年度契約(4/1〜3/31)とさせていただいております。したがって年度途中での新規ご契約でもその年度末(3/31)で契約が切れます。したがって年度後半に新規ご契約のお客様には不利なご契約となっておりました。
そこで23年度から半期契約制度を新設いたします。また、年度末3/1以降のお申し込みは当該年度1ヶ月は無償とし、次年度1年のご契約に充当させていただきます。価格は以下の通りです。

■毎年10/1以降のお申し込み
情報BOX ユーザー 日書連MARC&情報BOXサポート
小・中学校、特別支援学校 1年 5250円に対して半期 3150円
(なお、リース契約による長期継続契約のユーザー様はこの限りにありません。)

情報BOX以外のソフトで日書連MARCをお使いのユーザー様へ提供条件改定のお知らせ(2011.5.16)
 


日書連MARCオンライン継続契約に関して

従来、日書連MARCオンライン契約に関して、図書館にネット設備がない等、サービスが受けられないという理由でご契約がない図書館様がおいででした。そこで、23年度よりネット接続のPCでダウンロードしてそのデータをLANがない図書館に移動させるための新機能を追加することでサービス体制をととのえました。

 ≫日書連MARCタイプNオフラインユーザー用差分データダウンロードについて

全くネット接続のない図書館、学校は全国的に皆無ですのでこれで全ユーザー様へのサービス環境が整ったと考えます。

日書連MARCオンライン契約にご協力いただくことで弊社のサポートの維持経費をまかなっており、その価格は同業他社の半額以下で運営しております。
今年度よりサービス提供条件を改定させていただき、日書連MARCオンライン契約のないユーザー様にはサポートページのアクセス、電話、メール、FAX等対応を致しかねますのでご了承ください。
なお、23年8月末日までは移行期間としてサポートを継続いたします。
さらに日書連MARCオンライン継続契約を同時にお申し込みいただいたユーザー様は従来通り日書連MARC&司書ツール CDを5250円でご提供いたしますが、継続契約をお申し込みにならないユーザー様へのCD提供価格を値上げ致します。

日書連MARC&司書ツール CD 継続なし

 小中学校  10500円
 高等学校  21000円

ただし平成23年8月末日お申し込み分までは旧価格でご提供申し上げます。



年度途中の契約に関して

日書連MARCの契約は年度契約(4/1〜3/31)とさせていただいております。したがって年度途中での新規ご契約でもその年度末(3/31)で契約が切れます。したがって年度後半に新規ご契約のお客様には不利なご契約となっておりました。
そこで23年度から半期契約制度を新設いたします。また、年度末3/1以降のお申し込みは当該年度1ヶ月は無償とし、次年度1年のご契約に充当させていただきます。価格は以下の通りです。

■毎年10/1以降のお申し込み

小・中学校、特別支援学校 1年 5250円に対して半期 3150円
高等学校、中高一貫校 1年10500円に対して半期 6300円
公民館図書室、企業図書館
(蔵書数20000冊以下)
1年 21000円に対して半期12600円

(それ以上の規模の図書館様はお問い合わせください。)

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆さま(2010.3.15)
 

3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、深くお悔やみを申し上げます。

被災地におきましては、日夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を尽くしていらっしゃる関係者各位に敬意と感謝の意を表し、私たち株式会社教育システムといたしましても、被災された方々のお役に立てますよう微力ではありますが努力してまいる所存でございます。

改めて被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、また、皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。

株式会社 教育システム 代表取締役 長尾 幸彦


被害にあわれた弊社ユーザー様への対応
再インストール等運用再開に際し必要なCD、マニュアル等の再発行等お気軽にお申し付けください。すべて無料で対応いたします。
また、日書連MARC使用料の減免に関しても出来るだけご意向に沿いますのでご相談ください。


≫過去のお知らせ一覧
新着情報
2007年6月18日 情報BOXver.5の価格表(2007/06改訂版)をアップいたしました。ダウンロードはこちら (pdf形式/ファイルサイズ:約124KB)
2007年2月1日 情報BOXver.5のOS「 Windows Vista 」対応状況について。詳しくはこちら(別ウィンドウが開きます)
2007年2月1日 サポートページに情報BOXver.5のアップデート情報を掲載しました。
Software Package Download Support
図書館電算化システム:情報BOX Ver.6
スタンドアローンで利用ができるコストパフォーマンスの高いシステムです。
貸出履歴からクラスの貸出状況、読書傾向の表示・印刷ができます。 個人、図書のバーコードを当てるだけの簡単操作。 個人のバーコードで現在、借りている本、予約中の本の一覧が出ます。
情報BOXのオプション:ライブラリーサーチ
情報BOXのオプション「ライブラリーサーチ」を同時に利用することで、新刊図書データや詳細な書誌データを利用することができます。
日書連MARC 司書Tool
図書館ではMARCを利用することで簡単に蔵書のデータが登録できます。今まで「書名」「著者名」「シリーズ名」等のデータをキーボード入力して蔵書データを蓄積した作業が、ISBNコードの入力だけで完了します。画期的に安価なMARCを提供できるようになりました。
ダウンロード
マニュアル・カタログ・各種サンプルなどをダウンロードできます。
サポート
各アプリケーションのバージョンアップ履歴・FAQ・ダウンロードなどを見ることができます。
     
その他情報
 What's New
 まるわかり図書館電算化
 
教育システムのご紹介
会社案内・事業内容 Pマーク
プライバシーポリシー
.
ライブラリーサーチdemo
ライブラリーサーチを
体験してみてください。
貸出・返却アニメーション
バーコードをあてるだけの
簡単操作をご覧下さい。
- Copyright 2003-2008 教育システム. All rights reserved.  Contact : -